POLAホワイトショットは本当にシミに効果がある?1ヶ月レビュー

現在28歳になります。小さい頃は肌が弱く、アトピー性皮膚炎で悩まされていましたが10代半前半にはアトピーも治りました。治ってからは肌の状態もよく、「キレイな肌だね」と周りにも褒められるほどになりました。

25歳ごろまではファンデーションもろくに塗らずに、うすくフェイスパウダーを塗る程度。日焼け止めも嫌いだったので、夏の紫外線がキツイ時期でもUV対策は特にしていませんでした。

当時はスキンケアもこれといって特別なことはしておらず、ドラッグストアで売っている500円ぐらいの化粧水のみ。乾燥する時期は乳液を使っていましたが、ベタベタするのがいやで毎日は使わず週に2回使う程度でした。化粧をしたまま寝てしまう事もしばしばあり、今考えると恐ろしいことをしていました。

UVケアもせずに過ごした結果、20代後半でついにシミが…!

肌の老化が気になったのは27歳になってから急にです。頬の高い位置にシミを見つけてしまったのです。それまでシミなんてまったくない肌でした(あったのかもしれませんが気づかないほどの薄い小さなものだったのだと思います)

が、その頬のシミを見つけてからというもの、毛穴の開きやクマもひどい気がして化粧品を見直すことにしました。友人に推すすの基礎化粧品を教えてもらい一式買い替えました。その頃から肌が乾燥しないよう保湿には気を使うようになりました。

ファンデーションを塗り始めたのも27歳になってから。下地、コンシーラー、リキッドファンデ、フェイスパウダーと一式使うようになり、それまではフェイスパウダーを塗るかどうかだった私にとっては激的変化でした。

本気でUVケア、シミケアに取り組む!

基礎化粧品を見直して、ファンデーションをきちんと塗るようになり、UV対策をしてもシミが薄くなることはもちろんなく、、、むしろ小さいシミは増え、頬のシミも濃くなっているように感じました。もともとほくろが多いタイプなので、シミもできやすかったのかもしれません。このままではいけないとシミに効くものを徹底的に調べました。

シミ取りのサプリは調べたが即効性がありそうなものはない…

まずはビタミン剤の摂取。ビタミンCに合わせてビタミンA、Eも摂取するのが良いとのこと。最近よく耳にするLシステインはビタミンCと合わせて服用すると、メラニンの発生を抑制し、過剰にできてしまったメラニンを無色化して、肌の代謝を正常化してくれるそうです。しかし、いろんななサプリを調べ上げましたが、どれも効果が出るまでには3カ月~半年以上かかるとしり、コレといっていいなと思うものには出会えませんでした。

レーザーは治療後のキズが難点

レーザー治療やフォトフェイシャルも検討しましたが、レーザーをあててから10日前後はキズが残ってしまうとのことだったため、営業職でお客様と対面する仕事をする私には踏み切る勇気はありませんでした。

最終的にたどり着いたのがポーラのホワイトショット

残るは美容液です。今使っている基礎化粧品は気に入っていたので、今使っているものにプラスで使え、シミができている箇所に直接塗りこむタイプのものを探しました。

そこで見つけたのがこのホワイトショットSXでした。POLAは数年前に肌診断を受けたこともあり、印象の良いブランドでした。

当時は肌にそこまで気を使っていなかったので、肌診断だけしてもらい商品サンプルをいただいたぐらいでしたが、その時の対応が良かったので好印象でした。調べてみると商品自体の口コミ評価は非常に高く、ユーザー満足度も高かったので実際に店頭に行ってみることに。

店員さんに説明をうけたところ、このホワイトショットSXは肌自ら白く、美しくなる力を解明し開発されたとのこと。幼いころシミなどできず、日焼けをしても冬になると自然に白く戻っていたあのメカニズムを解明し、商品に生かされているそうです。

パッケージもお洒落で洗練されており、手書きのロゴが可愛く気に入りました。すぐ購入するか悩みましたが、他社のものとも比較もしたかったのでその日はサンプルだけいただいて帰りました。「一緒に使ってみて下さい」とホワイトショットCX(顔全体用)とホワイトショットRX(ジェル)のサンプルもいただけました。

ホワイトショットCX(顔全体用)とホワイトショットRX(ジェル)のサンプル

実際にサンプルを使用してみると、クリームはこっくりしていてシミにぴったりひっつくような感覚でした。濃厚ですがベタベタするわけではなく、テクスチャーがとても気に入りました。

コレにしようと決意し、再度店頭に足を運びました。ホワイトショットCX(顔全体用)とホワイトショットRX(ジェル)も少し気になりましたが、店員さんに相談すると今使っている基礎化粧品にプラスして使うだけでも問題がないとのことでしたのでホワイトショットSXのみ購入することにしました。

ホワイトショットSXのみ購入

これまでの美白美容液はメラニンの生成を抑えることに着目してきましたが、この商品は肌自らが美しくなる力「セルフクリア機能」を解明し商品化することができたそうです。

天然由来のPOLAオリジナル美容成分「SCリキッド」や「m-シューター」が肌のキメを整え、透明感を与えてくれます。

美白有効成分を内包したエマルション(乳濁液)がシミの元に作用し、メラノサイト(メラニンを作る細胞)に狙いを定めて美白有効成分を効率良く届けます。

使用方法としては、普段使っているローションを使用してからホワイトショットSXをシミの気になる箇所に直接チューブから肌に乗せ、指で塗りこみます。

そのあとは普段使っているクリームを塗ります。ホワイトショットCX(顔全体用)を使用する場合はローションを塗ったあと・ホワイトショットSXを塗る前に使うと良いそうです。ホワイトショットRX(ジェル)も使用する場合はクリームを塗ってから、最後に使うのが良いそうです。

この商品を使い始めてからシミが薄くなった気がします。完全に消えるとまではいきませんが輪郭がぼやけてきて、なんとなく薄くなったように感じます。以前はファンデーションを塗ったあと、大きなシミがある部分にはコンシーラーを重ねていましたが、今はファンデーションを塗っただけで、どこにシミがあるのかだいぶわかりにくくなりました。

使用を始めて1ヶ月のビフォーアフター

【BEFORE】

使用を始めて1ヶ月のビフォー

【AFTER】

使用を始めて1ヶ月のアフター

不快なべたつきもないので夏場でも問題なく使えます。化粧前に塗ってもベタベタしないので夜だけでなく、朝にも塗ることができます。

部分用ではありますが塗った箇所だけ化粧ノリが全体と変わってしまうということもないので、ストレスなく化粧できています。濃厚なタイプだと朝は塗らないか、塗っても浸透するまで時間がかかってしまうので忙しい朝には嬉しいです。

さらさらして垂れてきてしまうタイプのものは、なんとなく肌の奥まで届いていないような気がしていましたが、この商品はさらっとしすぎず重過ぎないテクスチャーなので、しっかり肌に留まってくれているような感覚があります。値段は決して安いわけではありませんが、1回に塗る量も小指の爪先程度の量なのでコスパは良いと思います。

1回に塗る量も小指の爪先程度の量なのでコスパは良い

ポーラホワイトショットの総合評価

テクスチャー:★★★★★

シミへの効果:★★★★

価格    :★★★★

デザイン  :★★★★★

総合評価はこんな感じです。

一番気に入っているのはテクスチャーです。毎日使うものになるので、1年を通して夏場でも冬場でも問題なく使えるのか、化粧前でも使えるのか、使っていてストレスがないかというポイントを個人的には重視しています。

あとはデザインも大切です。毎日使いたくなるような、化粧台にならんでいてお洒落に見えるビジュアルも個人的には気に入っています。

シミへの効果が目に見えて実感!というわけではないですが、2本目も購入しようかなと思っています。