ビーグレンで本当に美白・シミ予防できるの?

ビーグレンはなぜシミに良いの?

本格的な肌質改善やシミを薄くする効果絶大!!とインターネット上で話題のビーグレン化粧品シリーズ。その中でも話題の成分ハイドロキノンで、今まであきらめていたシミを薄くしてくれるというホワイトケアシリーズに注目してみました。

では、いったい何がほかのシミケア美白化粧品と違うの??成分や効果、実際の使用感や口コミを元にレポートしてみました。

ビーグレン化粧品のシミに良い成分

ビーグレン化粧品のシミに良い成分

美白化粧品は世の中たくさん出回っています。しかしながら、なぜにこんなにもビーグレン化粧品が注目を浴びているのでしょうか?

その秘密は2大成分に隠されていました。

  •    ハイドロキノン
  •    QuSome®(キューソーム)

具体的にどんな風に効果があるの?

具体的にどんな風に効果があるの?

・ハイドロキノンとは

こちらは、美白化粧品やシミ対策でいろいろ試されている方ならご存じの成分かもしれません。

「紫外線をブロックし、メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすを防ぐ」ことが、一般的な美白化粧品の効果効能とされていました。

つまりはシミ予防という前提の美白化粧品ということになりますが、それにハイドロキノンが配合されている美白化粧品は、すでに出来てしまっている今あるシミを薄くすることが出来る成分なのです。

それだけ聞くとシミに悩む我々大人女子にとっては魅力的なであり、完璧な成分に聞こえてしまうのですが、実はハイドロキノンには弱点があります。

それは

  • 肌に浸透しづらい(肌の奥の細胞まで成分が届きづらい)
  • 高濃度の場合刺激が強い(肌荒れの原因になってしまうことも)
  • 酸化しやすい(製品の品質の安定が悪くなってしまう)

これはいくら効果のある成分でもなかなか難しい問題ですよね。ハイドロキノンだけでは効果が不十分ということになってしまいます。

そこで活躍するのが、

・ QuSome®(キューソーム)とは?

聞き慣れない成分ですが、こちらはなんとビーグレン独自の浸透テクノロジー。

QuSome®(キューソーム)は髪の毛の太さの1000分の1サイズのカプセルとなり必要な成分を閉じ込めてくれます。

このQuSome®(キューソーム)によって皮脂に近い成分の超微細小カプセルにより、ハイドロキノンを包み込むことによって、

皮脂に近い成分でコーティングされた状態で皮脂を通過して角層の奥まで浸透してくれるのです。

QuSome®(キューソーム)が配合されることにより今までの美白化粧品のデメリットを補うことが容易になり、

  • 皮膚バリアを通過して、角層の奥まで成分が浸透させることが出来るようになる。
  • 性質が変化しやすい成分も、安定した状態で使用できる。
  • 長時間、成分が肌の中で留まることができ、効果を持続させることできる。
  • 肌にやさしく、効果的な成分を使用できるようになる。

というまさしく女性が求めていた完璧な美白化粧品へと進化しているのです。

ホワイトケアシリーズには5ステップのラインナップとして

➀クレイウオッシュ・・・・吸着洗顔で色素沈の原因になりやすい酸化した皮脂も古い磁石のように吸着洗顔してくれる洗顔料。

②QuSomeローション・・・・角質コンディションを整え肌の深くまで浸透し、長時間にわたり保湿成分を貯蔵してくれることによりターンオーバーサイクルを整えメラニンを排出しやすく肌を導いてくれる化粧水。

③Cセラム(美容液)・・・・ピーリング作用で古い角質やメラニンの排出をうながしてくれ、ピュアビタミンCをQuSomeにより角層の奥へと届ける美容液。

QuSomeホワイトクリーム1.9・・・・ビーグレン独自の美白成分であるQuSome®化ハイドロキノン配合のホワイトニングクリーム。

トラブルの根元まで直接成分を届け、シミをスピーディーに薄くしてくれます

また同時にメラニン生成をブロックして新たなシミの原因を作らせないという美白のためのスーパークリーム。

⑤QuSomeモイスチャーリッチクリーム・・・・お肌の土台をよみがえらせ「消えないシミ」のこびりつきを防いでくれる保湿クリーム。

上記の5つがありますが、特にこのビーグレン化粧品の最大の特徴を生かした効果を持っているのが、④のQuSomeホワイトクリーム1.9だと言えるでしょう。

ビーグレン独自のQuSome®(キューソーム)誕生の秘話

調べていくとこのビーグレン独自の浸透テクノロジーである、QuSome®(キューソーム)がそもそも開発されたきっかけがちょっと素敵なのです。

QuSome®(キューソームを開発したのはカルフォルニア大学で薬学部の教授をされていた方で、ガンや遺伝子の治療薬を確実に幹部に届けるための研究(ドラッグデリバリーシステム)をされていたとのこと。

シミに悩み毎日朝も晩もケアに長時間を費やす妻を見て、シミ化粧品に興味を持ち、

妻の使用していた、従来の化粧品では肌に必要な成分が浸透しない・・ということに気がつき、早速、自身の研究する浸透テクノロジーで、治療薬の代わりにビタミンCを配合した美容液のようなものを作ってみたことが最初だったとのことです。

はじめは使用することも渋々だった妻も、実際の効果に喜び、その後も妻のためにしわやたるみに効果のある成分を、自身の浸透テクノロジーを使ってクリームや乳液を作り出していったとのことです。

愛妻家が妻のために開発した美容化粧品なんてちょっと素敵なのです。

ビーグレン化粧品ははこんな人にオススメ!

ビーグレン化粧品ははこんな人にオススメ!

ビーグレン化粧品のホワイトケアシリーズは今までシミのために美白化粧品をたくさん試してきたけれど・・・納得いく効果が得られなかったという、すべての方におすすめ出来る美白化粧品です。

  • 肌のくすみが気になる、疲れてるように見えてしまう人
  • シミを絶対増やしたくない
  • 肌の乾燥が気になる人
  • もうシミをあきらめかけていた

おすすめされているには理由がありました。

肌のくすみや疲れているような顔色は・・・・

これはどうやら一番の原因は実は乾燥が原因のようです。

ビーグレン美白化粧品シリーズは潤い成分も肌の奥の奥までQuSome®(キューソーム)カプセルでしっかり届けてくれます。

角層の奥から潤いが与えられるので、ひからびた細胞に潤いが戻り、肌の内側からふっくら生き生き蘇り、くすみやお疲れ肌を解消してくれるのです。

様々な口コミを見ていても、乾燥肌のかたの保湿対策としてもかなり高い評価を得ているようです。

もうシミをあきらめていたという人々へ・・・

市場には様々なシミに悩める女性たちのためのシミ対策美白化粧品があふれています。

どれを手にとっても魅惑的な商品説明が記載されており、今まで多額の費用と労力を使い試されてきた方も多いことでしょう。

そしてたくさんのいい成分を使った製品も実際には出回っているのですが、いまいち効果が得られず、もう何を使っていいかわからない。化粧品では限界なのではないか。あきらめるしかないのではないか・・・と考えている方。

そうなんです。多くの美白化粧品はシミ予防対策のための製品であり、もう出来てしまった肌の表面に陣取っている図々しいシミを薄くしてくれる製品ではないのです。

どんなにいい成分だって、顔の表面に塗ったくっているだけでは、肌の表面にある薄い浅いシミには効果があっても、奥からででくる深くから根が生えたように細胞にこびりついたようなシミには届いてはくれないのです。

そこにシミに悩める女性たちのために現れたのが、博士が開発した浸透テクノロジーでQuSome®化ハイドロキノンとなった美白成分が皮脂を通過して角層の奥まで届けてくれるのです。

もともと強力な美白成分であるハイドロキノンは水溶性の成分であるため肌の表面ではじかれてしまい、シミの原因や根本に届くことが難しかったのをこのドラッグデリバリーシステムにより解決したのです。

そう、あきらめるのは早いのです。後悔しないようにビーグレンの美白化粧品QuSomeホワイトクリーム1.9ですでに濃くなってしまったメラニンを薄くすることを実感してみてほしいのです。試験機関でも実証済みのこの浸透技術は、経皮吸収性の高い評価を得ています。

ビーグレンの安全性はどう?

ビーグレンの安全性はどう?

副作用・肌への影響について はどうなのでしょう。

いろいろ調べているうちにかなりの浸透力のある美白成分がシミには期待できるということはわかっても、直接お肌に塗るものですから、そんなに強力なシミに効果のある成分なのであれば、副作用だって調べておかなければなりません。

まずは、ビーグレン化粧品のサイトでは全製品の成分表示を公開しておりました。一覧表示を確認したところ特に問題と感じる成分は見られませんでした。

ちなみに防腐剤に関しては入っているようですが、無駄な雑菌を入れないために必要最低限はいっている程度のようです。

わりとほかの化粧品などにも記載されている成分でしたので特段問題はないかと思いますが、天然成分出なければ肌につけたくないという方にはおすすめ出来ないかもしれません。

しかし、天然成分だけでは雑菌の繁殖を抑えきれないこともあるので、皮膚に直接つけるものとして考えた時の安全性の考え方は個人差がある気もします。

そのほかの何かアレルギー成分などが気になる方は参照になさってもいいかもしれません。

(アレルギーテストをクリアしている証明書も公開しておりました。)

一応大豆と小麦由来のタンパク質成分の表示もあるようです。アレルギー症状が強烈なかたは控えた方はいいかもしれません。

また、ビーグレン社は24時間365日対応のカスタマーセンターと別に、スキンケア相談が出来るフリーダイヤルを設置していました。

肌の悩みや製品選びに関しても相談にのってもらえるのは心強いですし、しっかりしたカウンセリングの元であれば安心して使用することができますよね。

また生産国(工場)はmade in Japanとなっておりました。個人的にはやっぱり、日本人の肌には日本製の化粧品が安心と思ってしまうタイプなのでこれは安心感が高いと思いました。

一週間分トライアルセット、365日全額保証

ビーグレンは、ご注文日から365日間の返品・返金保証としているようです。初めてのお試しする商品が肌に合わない場合や、万一満足ができない場合には、返品・返金に対応してくれるという自信があるからできるシステムを採用しているそうです。

実際使用しだしたらどのくらいで違いを感じる?

今回は一番シミに関して速効性があるといわれているQuSomeホワイトクリーム1.9で調べてみました。

公式サイトでは1週間で効果を実感できると記載されていました。口コミをいろいろ見てみましたが、それでも小さなシミなら1週間そうでなくても2週間程度である程度の効果を実感できると載っていました。

使いごごちはどうでしょうか?QuSomeホワイトクリーム1.9 の使用感をコスメ系の口コミサイトで情報収集してみました。

QuSomeホワイトクリーム1.9 の使用感
  • お値段的もお手頃だし、馴染ませた後にメイクをすると、ノリが良と感じます。伸びがとっても良いクリームなので、結構使いやすい。(30代後半女性)
  • テクスチャーはのびの良いクリームで、。夏は化粧水+美容液+このクリームという感じで使っていました。使用感も軽いです。(30代前半女性)
  • 夜のリラックスタイムにマッサージしながらゆっくりとなじませていると、お肌のごわつきが解消されます。(30代後半女性)
  • 夜のみの使用だったので少ない使用量でものびも良く、4ヵ月程は持ったし、 コスパはそこまで悪くありません。(40代後半女性)
  • 美白美容系のクリームとしては、まぁまぁの価格かなと思います。 使用後もべたつかず、すっと伸びて使いやすいクリームです。(40代前半女性)

こんな感じでした。30代~40代の口コミが多いようです。

使用感が良くないという口コミは特にありませんでした。

なんといっても最新の浸透テクノロジーQuSome®(キューソーム)

やはりなんといってもおすすめなのは浸透テクノロジーを駆使したホワイトクリーム1.9。シミ予防だけだった従来のケアではもう物足りないという方には、シミを消すという目的のために作られたこのクリームは試してみる価値があるのではないでしょうか。

ビーグレンホワイトケアシリーズ商品情報

ビーグレンホワイトケアシリーズ商品情報

クレイウオッシュ(洗顔料) 

 金額:4,104円 約136.8円/1日あたり

 分量:さくらんぼ大を朝・夜使用で1ヶ月 150㌘  内容:天然のクレイ「モンモリロナイト」を採用した洗顔料。吸着洗顔で酸化した皮脂を洗い落としてくれる。

 成分:美容成分としてグリチルリチン酸ジカリウム・スクワラン・カモミラエキス・ヒアルロン酸

 副作用:特になし。

QuSomeローション (化粧水)

 金額:5,400円 約90円/1日あたり

 分量:直径3cm程度を2度付け 朝・夜使用で1.5から2ヶ月 120mL

 内容:17時間「とどまり続ける」うるおいで健やかな美しい肌をつくり上げる高機能化粧水

 成分:美容成分としてホメオシールド・アッケシソウエキス・VCエチル・EDP3

 副作用:特になし。VCエチルはビタミンC誘導体であるがたまに刺激を感じる肌質の人もいる。

Cセラム(美容液)

 金額:5,076円 約169円/1日あたり

 分量:直径2センチ程度を朝・夜使用で1ヶ月 15mL

 内容:ソフトピーリング作用で古い角質やメラニンの排出を促す。

 成分:美容成分として高濃度ピュアビタミンC・QuSome

 副作用:特にはなし。温感効果がある。ソフトピーリング作用が人によっては刺激に感じる。     

     パッチテストを推奨。

QuSomeホワイトクリーム1.9(ナイトクリーム)

 金額:6,480円 約162円/1日あたり

 分量:2プッシュをよるのみ使用で1ヶ月強(40日で計算)15㌘

 内容:紫外線のダメージを消して澄み切った肌へ導くナイトクリーム。

 成分:美容成分としてBホワイト・ハイビスカス花発酵液・ゲンチアナ根エキス・QuSome化ハイドロキノン

 副作用:ハイドロキノンは日中使用しないことが推奨されている。シミの部分だけのケア用。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

 金額:7,560円 約168円/1日あたり

 分量:パール1~2粒大を朝・夜使用で1.5ヶ月 30㌘

 内容:深いしわやたるみなどが顕著に現れる世代に向けたエイジングケアクリーム

 成分:美容成分としてポリアミン・アップレビティ・ラリミン・アクアエクストリーム・ハイビスカス花発酵液

 副作用:特になし。

製造社は全商品ともにビバリーグレンラボラトリーズ株式会社となっており、日本本社と米国本社も構えています。また、研究所も日本にあり、汐留駅徒歩5分に運営サロンもありますね。

www.bglensalon.com

ビーグレンホワイトケアシリーズを使うなら、まずはお試しセットがお得!(トライアル)

ビーグレンホワイトケアシリーズを使うなら、まずはお試しセットがお得!

ということでまずはとてもお得なトライアルセットで、お肌との相性と効果を実感出来るのかをお試ししてみるのがおすすめ。現在トライアルセットがとてもお得な71%OFF価格になっています。

  •   金額:6,412円が71%OFF⇒1,944円
  •   1日あたりの金額 約277円/1日あたり
  •   商品内容:クレイウォッシュ (15g) / QuSomeローション (20mL) / Cセラム (5mL) / QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g) / QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

大多数の方が効果が実感出来るといわれている1週間分(7日)分のお得なセット内容になっています。ライン使いでお試し出来るのでご購入を悩まれている方は是非おすすめです。